仮想通貨は世の中の不合理を正せる可能性ばかり

仮想通貨の可能性

2018年の確定申告に向け、仮想通貨で多額の利益を出した人をリストアップし始めたとのこと。なんせ、去年一年かで1億円以上もの利益を出した人が、山ほどいるそうなので、国税もそりゃ躍起になりますよね。

おそらく、税逃れで数人は逮捕されそうですよね。見せしめの意味合いも強いかと思います。

2018年も、去年の勢いで仮想通貨飛躍の年となることでしょう。なぜなら、現在進行形で仮想通貨のCMが盛んになっており、メディアで仮想通貨の話題を見ない日がないからです。

さらに、仮想通貨を勉強すればするほど、そのすごさが垣間見えてきます。おそらく世界の常識も変わってくるレベルでです。

まず私が思ったのは、今後、生活保護費が仮想通貨で支払われるようになるのではないかということです。生活保護費専用の仮想通貨を作り、食料や生活必需品、生活に最低限必要なものの購入品など購入できるものをあらかじめ制限することで、不正受給する人が減り、生活保護費をギャンブルなどに使えなくなるする作用が考えられるからです。

これが実現するには、いろんな法律が関わってくると思いますので難しいと思いますが…

こんな感じで仮想通貨を勉強することで、世の中の不合理を正していける可能性が思いつくのです。基本、人間が考えることの大半は実現可能なものばかりなので。
私の投資スタイル・基本ルール
仮想通貨は1日に動く値幅が大きく、デイトレードでも稼げる可能性が大きくあります。ただ、それでは一日中チャートに張り付き、多くの時間を消費し、まさに金の亡者になりそうなしないことにします。また、税金の計算がややこしそうなので…

基本私は、長期間保有していくことにします。2017年の仮想通貨の値動きを見ていると、このやり方が一番初心者でも稼ぐことができると判断下からです。 なぜなら、去年の年初めにビットコインを10万円で買っていたら、今年には200万円近くになっています。またリップルという仮想通貨は去年に比べて200倍近く価値が上がっているので、10万円で買っていたとした長期保有しているだけで、2000万円になっていたということで。

だから、今後価値が上がりそうな仮想通貨を複数見つけて、分散投資します。また、ザイフ(日本の取引所)には仮想通貨の積立機能があるので、そちらも活用していけたらいいなと思っています。

注目している仮想通貨

ビットコイン

ザイフトークン

リップル

ネム

XP

その他、まだ注目されていない仮想通貨にも積極的に投資して行こうと思います。なんせリスクよりもリターンの方が可能性を感じるからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする