仮想通貨の取引所について

今回は私が仮想通貨の取引に使用する取引所を紹介します。

ザイフ

まずはじめに登録した取引所ザイフです。こちらの取引所は取引にかかる手数料が一番安いということで人気になっています。ただ、取引を開始するためには本人確認認証が必要で、登録後ザイフから送られてくるハガキがなければ取引を開始できません。

H29.12現在では、このハガキが送られてくるまでにものすごく時間がかかっています。
2週間〜1ヶ月かかっているようです。原因は、仮想通貨が注目されてるいま、申し込みをする人が殺到しているためだそうです。

このため、安い仮想通貨を発見し、買いたいと思っても登録完了していないので待つしかありません。ハガキが到着するまでに狙っていた仮想通貨が暴騰し、残念な経験をしている人も多いと思います。

仮想通貨を始める気は無いけど、少しでも興味がある方取引所だけでも、あらかじめ登録しておくのもいいかと思います。いざ始めようと思った時に、タイムロスがないので!

バイナンス

次の登録したのが、バイナンスです。こちらは、中国の取引所になりますが、日本語対応しています。

なぜ、ここを登録したかというと、取扱仮想通貨の量が日本の取引所に比べてものすごく多いからです。また、取引手数料もザイフよりも安い。さらに、申し込んだらその日のうちに取り引きが開始できます。

しかし、こちらの取引所は日本円をそのまま使うことができません。そのため、日本円で仮想通貨を買える取引所から、バイナンスに仮想通貨を送金する形になります。

そのため、バイナンスだけを登録しても仮想通貨の取引を始めることができません。なので、バイナンスを使いたいと思う方は、日本の取引所を登録しておくことをオススメします。

コインチェンジ

こちらの取引所は、日本では取り扱っていない仮想通貨が多数あります。ただ、すべて英語表記のため、使用するのは難しいかもしれません。

ここの取引所では、まだまだ日の目を見ていない優良な通貨が眠っている可能性があり、そこを狙っていけば、一気に資産が何十倍になる可能性もあります。

こちらの取引所は本人確認認証の必要がありませんので、登録した日から使用することができます。ただバイナンス同様、日本円では買うことができません。

まとめ

仮想通貨に興味がある人は、あらかじめ日本の取引所を一つでもいいので登録しておくことをおすすめします。

タイムロスほど、損なことはありません、またタイムロスはあらかじめ登録しておくことでフォローできます。

是非参考にしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする