仮想通貨始めました

はじめまして、管理人のcoinkunです。

このブログは、管理人が現金30万円を元手に仮想通貨取引で1億円の資産を作るための実践ブログです。

はじめに

皆さんは仮想通貨を知っていますか?

管理人である私は、仮想通貨のことを1割程度しか理解していません。なぜなら、仮想通貨の情報が新しく、更に膨大だからで、どの情報を信用して良いか全くわからないからです。
※ですので、仮想通貨を始めるときは、このブログを鵜呑みにせず、自分なりによく調べてはじめてくださいね。完全に自己責任の世界なんので!

このような状態で、仮想通貨に手を出すと痛い目をみる(大切なお金を失う)リスクが高すぎると思い、今まで私は仮想通貨には手を出していませんでした。

私が仮想通貨を意識するようになったのは、2017年8月末から9月初めにかけて、ビットコイン・1コインが50万円を超えたあたりでした。

しかし、4ヶ月前の2017年4月頃はビットコイン・1コインあたり約10万円だったというのを知り、これは間違いなくバブルに違いない。

話題になっている今、ビットコインに手を出したら確実に痛い目をみるに違いない!と頑なに手を出すまいと思っていました。

そう過ごす内、ニュースで毎日見る仮想通貨の話題、あれよあれよと、ビットコインは価格上昇し、2017年12月には1コイン200万円を超えてしまったのです。

もし、50万円の時に購入していたら…150万円の利益…(ガックシ)

ということで、2017年は仮想通貨の勢いには目に余るものを感じ、いつまでも高みの見物をしていては儲けるチャンスを逃してしまうということで、仮想通貨にチャレンジすることに至りました。

そこで、資金30万円を運用し1億円を目指すことにしました!

初心者でもわかる仮想知識

仮想通貨とは?
仮想通貨とは、インターネットがあれば、どこでも、誰とでも物品やサービスの対価としてお金として使用することができます。

また中央銀行などの公的な管理者が全くいなく、専門の取引所を介して日本円やドルなどの通貨と交換することができます。

ここで疑問に思うことは、なぜ公的な管理者がいなくて成立しているのだろうかということですが…

公的な機関が管理するのではなく、みんなのパソコンで仮想通貨の情報を管理しあい、通貨の価値を保証しあうシステムだということです。

簡単にいったら、インターネットがすごすぎるってことですね!

アルトコインとは?

ビットコイン以外の仮想通貨を総称してアルトコインと言います。
これがどういうことかというと、ほとんどの仮想通貨の元はビットコインなのです。
ですのでアルトコインとは、ビットコインの代替をしたコインということです。

人間に例えて言えば、裸の人間がビットコインとしたら、洋服を着た人間がアルトコインです。洋服には色んな種類があるように、アルトコインにも色んな種類があるということです。2017年12月現在で1000種類以上のアルトコインがあるそうです。

アルトコインの中でも、イーサリアム・リスク・リップル・ネム・モナコイン・XPなど代表的なコインがあります。2017年は、これらのアルトコインもビットコイン同様何十倍も価値が上がりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする